2019-06

面接試験

面接試験要項とは?

試験要項にある5つの評価項目 JCDA面接試験に関して、まずは「試験要項」の確認です。受験生は何を求められているのか?それを確認しておくことは重要です。 JCDA試験のホームページを見るとざっくりとした内容しか書いてありません。しか...
2019.11.15
ロールプレイ

ロールプレイ「傾聴」(後半)

相談者との関係を築く 面接試験評価項目「傾聴」の後半部分です。それは「相談者との関係を築く」というところです。 テキスト2のロジャーズの理論、「受容」「共感」「一致」を理解し、実践できているかどうか、信頼関係が築けているかどうか、が...
2019.11.14
ロールプレイ

ロールプレイの個人練習1

ロールプレイの心配事 面接試験の中でも「ロールプレイ」が一番気になるところかと思います。「どんなクライエント(役)に当たるのか?」「どんな相談内容なのか?」「どんな応答をしたら良いのか?」「どんな質問をしたら良いのか?」「質問するこ...
2019.11.14
スポンサーリンク
口頭試問

口頭試問「自己評価」

自己評価のテーマは自由に設定 口頭試問における、解答パターンです。「自己評価」の質問は、オープンクエスチョンであるため、自由に課題を設定して自由に自己評価することができると考えます。「課題」の部分は、これまでのご自身のロールプレイの...
2019.11.14
ロールプレイ

ロールプレイ「主訴・問題の把握」

どのような問いかけをしたのか 面接試験評価項目「主訴・問題の把握」です。試験要項にはこの部分は「問題を捉え、」とシンプルに書いてあります。この評価項目は、「キャリアコンサルタントが主訴・問題を把握しているかどうか」や「主訴や問題とは...
2019.11.14
ロールプレイ

ロールプレイの個人練習3

日常会話での経験への問いかけ 日常会話での「経験への問いかけ」の練習です。職場などで同僚や上司、部下などから言葉を投げかけられることがあります。それらの言葉には、何らかの感情が含まれているものです。普段は軽く受け流す、あるいは問題解...
2019.11.14
ロールプレイ

ロールプレイ「具体的展開」(意味の出現)

意味の出現をもたらす具体的な問いかけ方法
2019.11.14
ロールプレイ

ロールプレイ「具体的展開」(経験の再現)

具体的展開とは? 面接試験評価項目「具体的展開」です。試験要項でこの部分と思われるところは「面談を通じて相談者が自分に気づき、成長するような応答、プロセスを心がける。」という部分です。「具体的展開」の1つ目のポイントはズバリ「経験の...
2019.11.14
ロールプレイ

ロールプレイの個人練習2

日常生活のコミュニケーション もう一つの練習方法は、日常生活のコミュニケーションです。職場や友人知人関係などの会話での練習です。 多少面識がある人との日常の会話を振り返ると、習慣的、表面的な対応であったり、ほとんど無意識に浅く行われ...
2019.11.10
口頭試問

口頭試問「今後の展開」

今後の展開の考え方 「今後の展開」についてもよく聞かれる質問です。論述試験も同様の問題がありますが、基本的な考え方は同じだと考えます。 15分のロールプレイの進み具合を受けて、直後の流れから、これからの展開を述べると全体感が出てくる...
2019.11.08
タイトルとURLをコピーしました