2019-06

将来展望

面接試験「将来展望」の答え方

この資格をどう活かすか 「口頭試問」が終われば、最後の評価項目「将来展望」の質問です。「この資格をどう活かすか」。 ロールプレイの内容、出来栄えとは全く関係なく答えられる問題です。ですから事前に100%準備できるサービス問題と...
2021.05.16
ロールプレイ

ロールプレイ「主訴・問題の把握」

どのような問いかけをしたのか 面接試験評価項目「主訴・問題の把握」です。試験要項にはこの部分は「問題を捉え、」とシンプルに書いてあります。 この評価項目は、「キャリアコンサルタントが主訴・問題を把握しているかどうか」や「主訴や...
2021.05.16
ロールプレイ

ロールプレイ「傾聴」(後半)

相談者との関係を築く 面接試験評価項目「傾聴」の後半部分です。それは「相談者との関係を築く」というところです。 養成講座テキスト2のロジャーズの理論、「受容」「共感」「一致」を理解し、実践できているかどうか、クライエントとの信...
2021.05.16
スポンサーリンク
ロールプレイ

ロールプレイ「傾聴」(前半)

相談者を尊重する態度・身だしなみ 評価項目の「傾聴」の前半部分についてです。試験要項に書いてある部分では、「キャリアコンサルタントとして相談者を尊重する態度や姿勢(身だしなみを含む)で」のところです。 おそらく試験官は「チェッ...
2021.05.16
ロールプレイ

ロールプレイ「具体的展開」(経験の再現)

具体的展開とは? 面接試験評価項目「具体的展開」です。試験要項でこの部分と思われるところは「面談を通じて相談者が自分に気づき、成長するような応答、プロセスを心がける。」という部分です。 「具体的展開」の1つ目のポイントはズバリ...
2021.05.16
論述試験

論述試験「問い1」面談の展開とは

面談の方向性 「展開」の部分は「面談の方向性」で、例えば「問題解決に向かう展開(問題解決に向き難い展開)」「自己探索が進む展開(自己探索が進み難い展開)」「自己理解が進む展開(自己理解が進み難い展開)」などパターンが考えられます。 ...
2021.05.16
論述試験

論述試験「問い1」の解答パターン

キャリアコンサルタントの対応による展開の違い JCDA論述試験の「問い1」について、解答パターンの考え方の一例をご紹介します。「事例ⅠとⅡはキャリアコンサルタントの対応の違いにより展開が変わっている。事例ⅠとⅡの違いを下記の5つの語...
2021.05.16
論述試験

論述試験「問い1」の答え方2

キャリアコンサルタントがやってはいけないこと 「キャリアコンサルタントがやってはいけないこと」についても講座テキストに少し記述があります。 正しい答えは何だろうと考えるキャリアコンサルタントが自分の興味で質問するクライエントを...
2021.05.16
面接試験

面接試験要項に書いてある5つの評価項目とは

試験要項にある5つの評価項目 JCDA面接試験に関して、まずは「試験要項」の確認です。受験生は何を求められているのか?それを確認しておくことは重要です。 JCDA試験のホームページを見るとざっくりとした内容しか書いてありません...
2021.05.12
論述試験

論述試験「問い4」の解答パターン

今後どのように展開するのか JCDA論述試験の最後の「問い4」です。「あなたなら、今後どのように展開するのか?」という問いで、解答の自由度は高く、ある程度解答パターンを用意しておくことができると考えます。 パターン例としては、...
2021.05.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました