論述試験

第21回論述試験解答例(JCDA実施分)

問題の傾向 第20回試験と比較し、基本的な出題形式の変更は無く、「仕事に前向きに取り組めない」といった職場での相談事例なので、過去問題での解き方や考え方を習得していれば、合格ラインの解答に仕上げることは十分可能かと思われます。 ...
論述試験

論述試験「問い1」指定語句の使用

指定語句を入れるタイミング 論述試験「問い1」にある指定語句の使用についてです。 最初に「指定語句」を意識してしまうと、それに縛られなかなか書き出せない。そして時間切れとなる・・・。そんな事態を避けるため、「指定語句」は最後に入れ込...
ロールプレイ

ロールプレイ「具体的展開」(経験の再現)

具体的展開とは? 面接試験評価項目「具体的展開」です。試験要項でこの部分と思われるところは「面談を通じて相談者が自分に気づき、成長するような応答、プロセスを心がける。」という部分です。 「具体的展開」の1つ目のポイントはズバリ...
スポンサーリンク
ロールプレイ

ロールプレイの相応しい展開とは?

ロールプレイで合格点を取るためのヒント JCDAの実技試験のうち、論述試験について、これまでの出題形式は、共通部分の逐語録に続いて、事例1と事例2の面談逐語録が提示され、展開の違いについて分析するというものです。その中でキャリアコン...
ロールプレイ

相応しい展開のロープレのヒントは、論述試験問題にあった!

ロールプレイは苦手という方 ロールプレイが苦手という方。頭では分かっていても実際のロールプレイで思った通りの展開に持っていけない。事柄のことばかり聞いてしまう。話が深まらない。経験の再現ができない。どんな問いかけの仕方が良いのかわか...
実技試験

クライエントのファーストフレーズの受け止め方

実技試験ではファーストフレーズの受け止め方で全てが決まる 国家資格キャリアコンサルタント試験の実技試験は、学科試験の当日に行われる「論述試験」と後日行われる「面接試験」です。「面接試験」ではあらかじめ設定された「相談者」と「ケース」...
面接試験

論述試験過去問の逐語録でみる、内省への切り込み質問

内省への切り込み質問とは キャリアコンサルティングにおける面談では、「内省を促す」「自己探索を促す」「自問自答を促す」など、外向きにしか向いていないクライエントの意識を内向きに変更することが解決への向けての一歩となります。その流れを...
論述試験

第20回論述試験解答例(JCDA実施分)

問題の傾向 設問形式は、第19回から変更はないようです。しかしながら今回「問い1」で登場した指定語句「励まし」は、過去の指定語句とは傾向が変わったものとなっています。一般的な「励まし」の意味は「元気づける」「力づける」「激励する」で...
面接試験

面接試験当日の流れ

どのような試験会場か JCDAの面接試験当日の流れの例です。面接試験は全国様々な会場で行われると思われますが、貸会議室での試験当日の一例をご紹介します。静かな試験環境を確保するため小規模な貸会議室は当日全館「貸し切り」になっているこ...
ロールプレイ

ロールプレイで緊張して失敗しないための秘策

面接試験本番で頭が真っ白になる 実技試験の面接試験でのロールプレイ。意識はクライエントに向けて集中させると分かっていても、いざ試験本番となるとやはり緊張してしまい、頭が真っ白になってしまうということもあるかと思います。これは面談経験...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました